アイクの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

アイクの過払い体験談4

人はお金を消費者金融などの金融機関から借りることができますが、お金を借りる時は返済できる範囲で借りる必要があります。

なぜなら返済できる範囲でお金を借りないと借金が多くなってしまい、返済することができなくなってしまうからです。

 

そして私は見栄っ張りという性格があるのか、どうしても自分の収入で購入することは厳しいほど高い商品を購入していました。

そのためその高い商品を購入するために消費者金融から定期的にお金を借り続けていて、これを10年以上続けていたら借金がどんどん多くなってきてしまい返済をするのが難しくなってしまい、債務整理をしてもらうために弁護士のところに相談をしにいきました。

そして私が弁護士に債務整理の相談をしに行く時に抱えていた借金は100万円以上あったので弁護士に相談しても解決するのは難しいと思っていました。

 

そして実際弁護士に債務整理の相談をして、私はこれまでの借金の状況や現在の収入や支出などを詳細に弁護士に話しました。

そうしたら弁護士の人は借金を払いすぎている可能性が高いので、いますぐ債務整理の手続きをしてアイクの過払い金を取り戻したほうがいいという助言をいただきました。

弁護士の人がいうには債務整理の手続きをすれば100万円以上の借金がすべて無くなり、なおかつこれまで消費者金融に返済していたお金がいくらか返ってくるということでした。

私はこの話を最初聞いた時は信じられませんでしたが、弁護士の人が言うのでは間違いないと思い、弁護士にすぐに債務整理の手続きをお願いしました。

 

そして弁護士の人はすぐに私の債務整理の手続きをしてくれ、手続きをしたら弁護士の人がいったとおり100万円以上あった借金がすべて無くなり、なおかつ私が消費者金融に返済したお金のうち120万円くらいアイクの過払いになっていたことが判明しました。

私は弁護士の人にアイクの過払い金を取り戻してもらうことをお願いしました。

 

そして弁護士の人が私に代理して消費者金融に対して過払い金を取り戻す方法として、消費者金融と和解をしてアイクの過払い金の7割から8割くらいの額を取り戻すか訴訟をして全額取り戻す方法があるのですが、私は借金が無くなったことだけでも満足だったのでなるべく早く過払い金を取り戻したいと考えたので和解をする方法で弁護士の人に借金を取り戻してもらうことにしました。

 

そして弁護士の人は比較的短期間にアイクの過払い金のうち80万円を取り戻してくれました。そして私は現在借金が無くなって、なおかつアイクの過払い金を取り戻すことができたので、精神的にも経済的にも余裕が出てきて充実した生活を送ることができています

【関連情報】
高松地方裁判所ホームページ