アイクの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

アイクの過払い体験談5

以前、私は出会い系サイトにのめり込んでいました。いろいろなサイトに登録してはポイントを買って女性にアプローチをかけていました。そのポイント代を購入するために初めて利用したのが消費者金融です。最初はポイントといっても高くはないので借りる金額も少なくて、毎月返済額も少額なので返済も楽チンでした。しかし、ポイントはあっという間になくなってしまうのでそのうちに大量に購入するようになりました。

それに伴って、消費者金融で借りるお金も増える一方になったのです。しかも、実際に出会い系サイトで知り合った女性と会った時にはプレゼントやデート代などでお金がかさみます。給料だけではとても追いつかず、別の消費者金融でもお金を借りるようになっていったのです。こうして私は最終的に、4社の消費者金融から借金をしていました。

月々の支払いは8万円を超えてしまい、給料の少なかった私にはもう首が回らない状態でした。

そんな時にたまたま新聞を見て知ったのが、アイクの過払い請求の存在です。毎月リボ払いで元金や金利がわかりづらい状況に陥っていましたが、あまりにも支払いが終わらないので私も払い過ぎがあるのではないかと思ったのです。そこで、すぐにインターネットでアイクの過払い請求に対応してくれる弁護士事務所を調べて私の借金事情をお話したのです。すると、アイクの過払いが発生している可能性が高いことを指摘されて各金融業者からの取引履歴を用意するように言われました。なかには取引履歴を渡してくれない金融業者もあったのですが、、昔の契約書や領収書があれば大丈夫な場合があるとのことで懸命に揃えました。

結果は、4社合わせてなんと100万円ほどもアイクの過払い金があることがわかったのです。そして、その後はとりあえず各社の返済をせずにすべてを弁護士先生にお任せしました。その間、催促の電話もなかったのでただじっと弁護士先生を信じて待っていたのです。

すると、数ヵ月後にはすべてを解決してくれてアイクの過払い金である100万円から手数料を差し引いた80万円ほどが口座に振り込まれたのです。もうこれには驚きです。数ヶ月前までは借金で四苦八苦していたのに、借金がなくなった上に80万円も口座に振り込まれてしまったのです。たしかに、手数料は20万円程度かかりましたが完全成功報酬でもあったのでそれ以外の費用もかかりませんでした。

今では出会い系サイトからも卒業。本当にこのアイクの過払い請求という制度を知らなかったらと思うとゾッとします。そして、とてもよい弁護士先生に出会えて本当に感謝しています。

【関連情報】

高松市公式ホームページ