アプラスの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

アプラスの過払い体験談3

初めてサラ金から借金をしたときは、本当に軽い気持ちでした。

しかし、あまりにも簡単にお金を借りられるものだから、ついつい使い過ぎてしまい、気づいたときにはサラ金5社から多額の借金をしてしまっていました。

借金の総額が膨らみすぎて、返しても返しても利息の返済に費やされてしまい、元本が減らない状態となってしまって、このままではいけないと思いました。

そこで、親に頭を下げてお金を貸してもらい、2社の借金を完済し、残りの3社のうちの2社もどうにかその後、5年間かけてようやく完済しました。

しかし、残りの1社の借金の返済途中に勤めている会社の業績が傾き、思うように返済が進まなくなりました。

せっかくここまで来たのになぜ、と絶望的な気持ちになりましたが、そんなある日、インターネットの広告でアプラスの過払い請求という言葉を目にしました。

 

その広告では、「アプラスの過払い請求で、お金をサラ金業者から取り戻せる」と謳っていましたが信じられませんでした。

それまで散々、取り立てを受けてきて苦しめられてきましたから、借りたお金を返せと要求ばかりしてくるサラ金業者が、逆にお金を返してくれるなんて、信じられるはずもなかったのです。

しかし、返済が行き詰っていた私はわらにもすがる気持ちで、アプラスの過払い請求の相談を法律事務所にしに行きました。

 

その結果、すでに完済していた4社について、120万円ものアプラスの過払い金が発生していたことが分かりました。

完済してから、しばらく経っていましたから、きちんと取り戻せるかどうか不安でしたが、弁護士の先生の力できっちり全額を取り戻すことができました。

私が借りていたサラ金業者の業績はやや悪化していたところだったので、弁護士の先生に相談しに行くのがもう1年ぐらい遅れていたら、全額は取り戻せなかったかもしれないと先生から言われました。

アプラスの過払い請求については半信半疑で弁護士の先生に相談しに行ったわけですが、あのとき、相談することをあきらめていなくて本当によかったと思いました。

 

結局、戻ってきたアプラスの過払い金は120万円もありましたから、そのお金を使って、残っていた1社の借金も完済しました。

さらに、弁護士の先生への依頼費もアプラスの過払い金から支払ったのですが、それでもなお、過払い金が20万円ぐらい余ったのは驚きでした。

 

アプラスの過払い請求をしたことがきっかけで、借金から解放され、私の毎日は一気に明るく前向きなものに変わりました。

余ったお金で、迷惑をかけてしまった親を今度、旅行に連れて行ってあげようと計画しています。


パチンコにはまった私が借金をし、アプラスの過払い請求するまで

 

借金,アプラスの過払い請求,パチンコ,アプラスの過払い金,返済

 

仕事のストレス解消のためにパチンコにはまり、借金をつくってアプラスの過払い請求したら、80万円も取り返せました。

 

私は一時期、パチンコにはまってしまっていたことがありました。

最初は仕事のストレスを解消するために、自分の収入の範囲で無理なく楽しむことができていました。

しかし、あるときからパチンコしたい気持ちを抑えるのが難しくなってきて、とうとう、借金をしてまでパチンコにのめり込んでしまいました。

そこからは坂道を転げ落ちるようにどんどん借金を重ねていって、もっともひどかったときは3社から合計300万円ぐらいの借金をしていたと思います。

 

そんな私を見るに見かねて、家族や友人が必死で私をパチンコから遠ざけようとしれくれたおかげで、ようやくパチンコをやめて、真面目に返済に取り組む決心がつきました。

それで、とうとう、2社の借金を完済し、残り1社の30万円の借金が残るのみとなりました。

 

そのとき、アプラスの過払い請求というものがあることを知り合いから聞かされました。

私の場合、20%を超える金利で、7年間ぐらい返済を続けていましたから、アプラスの過払い金が発生している可能性は高いようでした。

ただ、私の場合、契約書や取引明細がほとんど手元に残っていなかったですし、まだ完済していない借金も残っていましたから、アプラスの過払い請求できるのかどうか不安がありました。

 

そんな不安を抱えつつも、弁護士に相談をしてみたところ、取引履歴についてはこちらから消費者金融業者に開示するように要求を出せばいいので、手元に資料がなくても問題ないとのことでした。

また、借金を返済している際中でもアプラスの過払い請求はできるので、完済まで待つ必要が無いという説明もしてもらえました。

 

それならアプラスの過払い請求したほうがいいやと思って、すぐに弁護士に依頼をし、過払い請求をしました。

最終的には、残っていた1社の30万円の借金は無くなり、そして、3社合計で過払い金として80万円を手に入れることができました。

 

なお、返済については、弁護士に依頼した時点からストップしてしまってOKということだったので、依頼した後は返済について考えなくていい自由気ままな毎日でした。

返済をとめると督促が来るのではないかとちょっと不安もありましたが、弁護士の先生の言葉通り全然大丈夫でした。

 

アプラスの過払い金が実際に手に入ったときは、消費者金融業者に対して勝利したような達成感があって気持ちよかったです。

過払い金はもともとは自分が今までに返済してきたお金のなのですから、得られたアプラスの過払い金は自分の好きなことに使おうと思います。

パチンコの代わりになるような良い趣味を見つけられればいいなと今は思っています。