アプラスの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。
メニュー

【コラム】消費者金融などの金利の高い借金を返済していると,業者の主張する残高は減っていないのに,法律上,返済しなくてはならない借金は少なくなっていきます。
そして,法律上の返済義務のある借金はなくなり,さらに返済を継続することで,「返済しすぎている状態(アプラスの過払い)」になってしまいます。
もし,これまでの返済によって,アプラスの過払いであることが分かれば,現在ある借金はなくなり,消費者金融などから返金を受けることができることになります。
ここで,消費者金融などからお金を取り戻すことは,とても難しいことですので,一般的には,高松などの弁護士に依頼して返還請求することになります。
また,弁護士に依頼するには,弁護士費用という出費をともなうことになりますので,「確実に回収してくれるのか?」という点も気になると思います。
まず,アプラスの過払いの返還請求については,比較的多くのケースで,依頼者の満足できる水準で回収されています。
しかし,請求の手続きを取っている途中で,貸金業者が倒産してしまったりすることもあり,"必ず"取り返せるとはいえないものとなります。
そのため,着手金を支払わなくてもよい弁護士に依頼し,費用倒れとならないようにすることも重要になります。



お名前
お電話
メールアドレス
ご相談内容

【コラム】これまでの消費者金融などは,利息制限法に規定される制限利率を上回る,違法な金利を設定して貸付を行っていました。
そのため,法律上の借金の残高と,消費者金融の主張する残高は異なることになり,業者の言うままに返済していると,必要以上に返済してしまうことになります。
そして,法律上,必要以上に返済してしまっている状態のことを「アプラスの過払い」といいますが,これを業者から取り戻すメリットは,「自分のお金を取り戻すこと」になることです。
高松の業者の言うままに返済してきた方にとっては,「奪われたお金」という認識は少ないかもしれません。
しかし,法の不備をついて,本来受け取ってはいけない超過金利分についてまで,返済を受けてきたことになりますので,借金をしている方にしてみると,アプラスの過払いは,お金を奪われていることを意味しています。
自宅に泥棒が入って,現金を盗まれたり,大切にしているものを盗られてしまうと,誰でも怒ると思います。
しかし,アプラスの過払いは,苦労して稼いだお金を奪われてしまったにもかかわらず,怒っている人は少ないと思います。
一生懸命働いて稼いだお金を盗られてしまったわけですから,アプラスの過払いの返還請求によって,お金を取り戻すことが,何よりのメリットになると思われます。