ディックの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。
メニュー

【コラム】過払いした利息を取り戻すには10年以内
最近、よく耳にする「過払い」という言葉ですが、知らない間にたくさんの利息を払ってしまっている人が高松でもいるようです。

お金を借りた時の利息ですが、法律で利息の利率はきまっており、これを大幅にオーバーして、高い利息を取っている消費者金融などがまだあります。

法律で守られているのに、どうして高い金利を取るのでしょうか。
金融業も商売なので、たくさん稼ぎたいということと、お金を借りた本人が違法な金利に気付きさえしなければ、おとがめがないからなのです。
つまり、契約者本人が違法な金利にいち早く気付き、金利を訂正してもらわなければ、金利は金融業の思うままのところがあります。

契約書はきちんとしているし、自分は大丈夫と思っていても、弁護士が隅々まで契約書をチェックすると上手に抜け穴を通って、高い金利になるように作っている書類もあります。
これを見抜くには弁護士しかできないと言っても過言ではありません。

また過払いが発生している場合、払い過ぎた金利を返還してもらうことができるのですが、その時効は10年間です。
払い終わってから10年前のものまでは返還義務がありますので、取り戻すことができますが、10年間を過ぎてしまったものは、残念ながら1円たりとも過払いとして取り戻すことはできません。

お問い合わせ

お名前
お電話
メールアドレス
ご相談内容

 

【コラム】過払いを請求するには過去の書類は必要ナシ!
過払いを請求したいけど、契約書もないし、支払い履歴やカードもないので請求できないと自分で勝手に決め付けてはいませんか?

そんなことはありません。
現在契約が切れていても、債務の過去情報はその会社に問い合わせて再発行をしてもらったり、照会することで過去の契約書や支払い履歴が揃うことになります。
それを元に計算し、過払いがいくらかを出した上で債権者だった会社に請求することとなります。

自分にはなにもないから…とあきらめてしまうのは早いです。
過払いは支払いすぎてしまったお金ですから、それを放置してしまうと自分のお金を失うことになってしまいます。
過去の債務を振り返ることができるのは10年までであり、10年以上前の債務になってしまうと過払いを請求することができませんので注意が必要です。

高松にも過払いを放置してしまってる方がたくさんいるといわれています。
高松にも過払いを取り扱う弁護士がたくさんいますのでインターネットなどで検索して見つけて相談すると良いでしょう。

やはり弁護士に依頼することが一番の近道であり早期解決になることでしょう。

これからのために少しでも自分のお金は必要ですよね。
自分のお金なのですから堂々と請求してください。
100%過払いは返ってきますよ。
まずは相談してみましょう。