過払い請求 の事例6

トップページ

事務所までの道順

よくある質問と回答

 
   
   
         
 
過払い法律相談はこちらから
成功事例特集
成功事例1
成功事例2
成功事例3
成功事例4
成功事例5
成功事例6
成功事例7
成功事例8
成功事例9
成功事例10
お客様の声をご紹介します
お客様の声をご紹介します
過払い金専門サイト

 

 

 

過払い請求 の事例6

伊藤さん(仮名)の成功事例

完済してしまった借金も、いまから過払い請求できます。

伊藤さん(仮名)は、サラリーマンとして勤務しており、そのころ、サラ金3社と取引がありました。

だいたい、いまから30年前くらいに取引を開始して、5年前までサラ金にお金を返していました。

さいわいなことに、身内の方が、伊藤さんの借金を肩代わりして返してくれました。そのために、伊藤さんは、借金から解放されていたのですが、心の中では、肩代わりをしてくれた身内の方に、もうしわけないという気持ちがあったのです。

そうしたところ、最近、テレビCMや、電車の吊り革広告などをみて、過払い請求というものがあることを知って、

「ひょっとしたら、自分にもできるのではないか」

と考えて、弁護士に電話してみたのです。

「全部完済してしまって、もう、5年になるのですが、いまから完済した分について、過払い請求ができるのでしょうか?」

弁護士は、できます、と答えました。

「過払い請求は、10年前までさかのぼって請求できます。5年前くらいであれば、十分に請求できますよ」

これをきいて、伊藤さんは、とてもよろこびました。

「全部完済してしまっているのだから、なんのリスクもない。しかも、着手金もゼロなのだから、自分にとっては、なんの損もない。ただたんに、お得な話だ。」

弁護士も、まったく同感です。完済してしまった分についての過払い請求であれば、信用情報が悪くなることもないですし、一方的に、お得です。

弁護士にたのむ前

サラ金 借金 取引期間
プロミス 0円 20年前〜5年前
アコム 0円 25年前〜5年前
レイク(新生フィナンシャル) 0円 30年前〜5年前
合計 0円(完済)  

弁護士にたのんだあと

サラ金 借金 取引期間 過払い返金
プロミス 0円 20年前〜5年前 110万円
アコム 0円 25年前〜5年前 190万円
レイク(新生フィナンシャル) 0円 30年前〜5年前 302万円
合計 0円   502万円!

伊藤さんは、とくに急ぐ理由がなかったので、弁護士にも、

「とくに、急ぐことはありませんから、ゆっくりやっていただければいいです」

と、言っていました。

弁護士も、じっくりと裁判をするのであれば、最大限に回収することができます。10カ月ほどかかりましたが、ほとんど過払い金の全額である、502万円を回収することができました。

過去に、サラ金に完済をしてしまった方は、全国に、多くいらっしゃるはずです。

完済してしまってからの過払い請求であれば、なんのリスクもありませんから、安心しておこなうことができます。

伊藤さんと似たケースの方はいませんか?

もし、自分が、これと似た状況であれば、弁護士に、無料の電話相談をすることをおすすめします。





トップにもどるトップにもどる