過払いの成功事例2

トップページ

事務所までの道順

よくある質問と回答

 
   
   
         
 
過払い法律相談はこちらから
成功事例特集
成功事例1
成功事例2
成功事例3
成功事例4
成功事例5
成功事例6
成功事例7
成功事例8
成功事例9
成功事例10
お客様の声をご紹介します
お客様の声をご紹介します
過払い金専門サイト

 

 

 

過払いの成功事例3

Kさんの事例

Kさん、弁護士への相談をするとき、63歳の女性でした。

17年前に、夫が借金を残したまま家出をしました。

Kさんは、夫と離婚しました。Kさんの手元には、幼い子供が二人も残されました。

夫は、養育費などを支払いませんでした。

Kさんは、子供のために借金をして、17年間、借金をひたすら返し続けたのです。

しかし、借金の残高は 348万円になってまいました。そこでKさんは弁護士に債務整理・過払いの事件を依頼したのです。

弁護士にたのむ前   弁護士にたのんだあと
サラ金 借金
OMC 80万円
クレディセゾン 50万円
アコム 50万円
CFJ 95万円
JCB 23万円
合計 348万円
サラ金 借金 過払い金
OMC 1万円 0円
クレディセゾン 19万円 0円
アコム 0円 140万円
CFJ 0円 250万円
JCB 15万円 0円
合計 35万円 390万円

 

Kさんの借金は348万円→35万円にまで減りました。

さらに、弁護士が正式な手続きで裁判をしたところ、過払いによって、お金が390万円がもどってくることになりました。

Kさんの手元に、300万円以上の、現金が返ってくることになったのです。

これは、今まで、Kさんが利息として支払っていたお金の一部です。

ですから、Kさんが、まじめに支払っていたからこそ、過払いができることになったのです。

まったく、気の遠くなるような、まじめな支払でした。なにしろ、17年間です。

今回の過払いの大成功は、Kさんが、長年、まじめに借金を返していたからこそ、だと思います。

Kさんの努力が、むくわれたということです。

長年、まじめにサラ金にお金を支払っていた方こそ、過払いができるのです。

その意味では、返してもらえる方は、まじめな方だということです。

まじめな方が、最後にトクをする、過払いとは、そんな、すばらしい制度だと思います。





トップにもどるトップにもどる