プロミスの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

おまとめローンを消費者金融のプロミスが販売?

■プロミスのおまとめローンは総量規制の対象外
プロミスは、おまとめローンを販売しています。
改正貸金業法には「年収の3分の1を超える貸付であっても、消費者を保護するための貸付については例外にする」という総量規制の例外があります。
プロミスのおまとめローンは、この総量規制の対象外にあたるローンで、借入の上限は300万円、利息は年利6.3%~17.8%です(2013年3月現在)。

 おまとめローンは銀行業法の管轄ですが、総量規制の影響を受けないことからプロミスをはじめとする消費者金融も積極的に販売しています。利息や借入の上限は各社によって異なります。

  ■借り換えの対象は消費者金融やクレジットカードのキャッシング
プロミスのおまとめローンを利用する場合、借り換えの対象となるのは、消費者金融やクレジットカードのキャッシング(無担保ローン)です。
つまり、自社が販売しているのと同様の商品をより低金利で借り換えましょうという金融商品です。

■おまとめローンを利用すると信用情報を低下させずに過払い金請求ができる。
プロミスに返済中の借金がある状態で過払い金請求をすると、信用情報が低下しますが、おまとめローンに借り換えてから請求すれば、借金を完済してあるので信用情報に影響を与えません。
各社の商品を比較して、自分に合ったおまとめローンを選べば、信用情報を傷付けずに過払い金の回収を進められます。
この順序が逆になると、信用情報が低下します。
なにから始めたら良いかわからないという人でも心配要りません。
弁護士の無料相談を利用すればていねいに手続きを説明してくれるので安心です。

【関連情報】
日本司法書士会連合会