プロミスの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

過払い請求を知ったおかげで60万円もお小遣いができました

私は5年前に340万という多額の借金があり去年まで借金の支払いをしていました。理由はキャバクラ通いです。会社が終わると、キャバクラに通う毎日。私には気に入った子がいて、通いつめてはその子ばかり指名していたのです。もちろん同伴も良くしていました。


これだけキャバクラに頻繁に通うようになると毎月の給料だけでは足りません。それでも気に入ったその子をほかの男に取られたくないと思い、消費者金融のプロミスで借金をして通うようになったのです。はじめは少ない金額で借りていたのですが、お金を借りることに対してだんだん麻痺してきて借入れ額ギリギリいっぱいまで借りるようになっていったのです。


今借りている消費者金融プロミスでこれ以上借入れができなくなると、ほかの消費者金融でも借り入れをするようになりました。そして、この消費者金融でも借り入れができなくなるとほかの消費者金融を利用するという悪循環。最終的には9社の消費者金融から340万円もの借金をすることになっていたのです。

しかし、あるときキャバクラに勤めていたお気に入りだった子に彼氏が居ることを知りました。しかも、かなり怖そうな感じの人でした。私は愕然としました。そして今まで何をやっていたんだと後悔しました。ビビリの自分では、その彼氏に太刀打ちするすべはなかったのです。


そして私には借金だけが残りました。途方に暮れたのは言うまでもありません。毎月、12万円ものお金を4年間払い続けました。そしてなんとかほとんどの借金を返済することができたんです。ほかの人にはキャバクラで借金を作ったなんて恥ずかしくて言えなかったので、必死に返済していたのです。


そんな時に、偶然雑誌に過払い金のことについて書いてある記事を見つけました。私はそれを食い入るように見ました。もしかしたら、私にも過払いがあるのではないかとそう思ったのです。その記事によると自分で過払い請求することもできますが、相手は金融業者ですから知識がないとナメられて過払い金が少なくなってしまう可能性があると書いてありました。それならば、手数料はかかっても弁護士事務所にお願いしたほうがいいことも載ってました。


私はすぐに過払い請求してくれる弁護士事務所をインターネットで探して、その時成功報酬が16%と最も安く請け負ってくれる弁護士事務所に過払いがないか調べてくれるように依頼しました。すると、高い確率で過払いが発生していると言われ、必要書類を用意してその弁護士事務所に依頼しました。そして担当の弁護士の方に全てを託し、じっと結果を待ったのです。


数ヵ月後、プロミスをはじめすべての業者との話し合いが済み、借金を完済できた上に60万円も戻ってきたんです。戻ってきても10万円くらいだと思っていたのでちょっとしたお小遣いができてしまいました。この時は本当に嬉しかったです。もうキャバクラには通わないと強く反省しました。