プロミスの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

天からのプレゼント?完済後に過払い請求して120万入手

私が借金を返し終えたのは1年前のことでした。

多いときで借り入れ残高は300万円を超えていたと思います。

なぜそんなにたくさんのお金を借りてしまったのかと今では反省しています。

しかし、7年前にお金を借り始めたときは、金銭感覚にあまりにもルーズで、根拠もなく何とかなるだろうという思いで消費者金融のプロミスでお金を借りてしまっていました。

毎月の返済額がどんどん増えていくのを見れば、普通はこれ以上、借りたらまずいと思って踏みとどまるのでしょうが、そういうブレーキが私の場合はなぜか働きませんでした。

 

そんな私もさすがに、毎月の返済が9万とか10万となってくると、やばいと思い始めました。

本当はもっと早くからやばいと思っていたのかもしれません。

借金まみれな危険な状態を認めるのが嫌で逃げていただけかもと思います。

 

そこから先はあまり思い出したくもありませんが、財産を手放したり、人に頭を下げてお金を貸してもらったりして、借金を減らして、その後、5年ぐらいかけてじわじわと返済を続けていきました。

返済している際中は、これだけ借金が減ったならまた借りられるかもという思いを抑えこむのが大変でした。

 

それで、1年前に返済を終えたわけですが、あるとき、一体、自分はどのくらいプロミスで返済をしたのだろうと気になったときがありました。

返済総額を調べる方法は無いものかと探している過程で、過払い請求という言葉を見つけました。

 

気になって、過払い請求について調べてみるうちに、もしかして、自分もお金を取り戻せるかもしれないと思って、期待に胸をふくらませて、法律事務所に相談の電話をしてみました。

電話相談の結果、過払い請求で確実にお金が取り戻せると聞かされたときは、思わず「やった!」と声がでそうでした。

まあ、理屈としては、過払い請求というのは、違法にとられた利息を取り戻す手続きなわけですから、得をするというのとは少し違うわけですが、しかし、気分としては天からプレゼントが降ってきたような気分でした。

 

その後、弁護士に正式に過払い請求を依頼し、半年後にプロミスより戻ってきた過払い金は120万円ほどでした。

裁判になって揉めたりすることもなく、すんなりと取り戻せたのは、弁護士の先生の技量が優れていたからなのでしょう。

 

過払い金は、借金返済のためにお金を貸してもらっていた人へそのまま渡しました。

おかげで、ちょっとぎこちなかった人間関係もきれいに元通りになり、ほっとしています。

これで完全に借金を清算できたという気がします。

今後の人生の再スタートが楽しみです。

【関連情報】
日本司法支援センター 法テラス