プロミスの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

迷った末の過払い請求、やってみたら簡単でした

過払い請求という言葉はずいぶん前から本当は知っていました。

そして、過払い請求について自力でかなり調べていて、おそらく自分も過払い請求できるのではないかという思いもありました。

それなら、さっさと過払い請求すればいいじゃないかと思われる人も多いでしょうが、なかなか勇気がでませんでした。

 

過払い請求するにはやはり弁護士の助けを借りることが必要です。

しかし、弁護士と話をするということが私にはあまりにもハードルが高く感じられました。

書類を用意したりするのも大変そうだし、消費者金融プロミスの業者と戦うことになるというのが恐ろしかったというのもあります。

それに、借金をしていることを人に伝えるというのが抵抗がありました。

まして相手は弁護士という偉い先生なのですから、借金をしていることを見下されるのではという思いもありました。

 

しかし、返済を続けるのにも疲れていましたし、過払い請求がうまくいけば返済しなくてよくなるというのはあまりにも魅力的でした。

とりあえず、匿名で電話相談をしてみようと決意したのですが、電話を手にとってから、かけるかどうか3時間ぐらい悩んでいた気がします。

 

悩んだ末に電話をかけ、法律事務所の担当の人と話をしてからは不安も少しずつ解消されていきました。

別に見下されたり馬鹿にされたりすることは無かったですし、特に法律的な知識を要求されることもありませんでした。

過払い請求可能だと思うから、ぜひ依頼に来てくださいという、丁寧な対応でした。

過払い請求できそうだということが分かったことよりも、借金について人に話を聞いてもらえたことの方が嬉しかったのを覚えています。

 

その後は、法律事務所を訪れて、弁護士の先生に直に状況を伝えて、正式に過払い請求を頼みました。

弁護士の先生も、電話の担当者同様、思ったよりもずっと丁寧な対応で、ほっとしました。

過払い請求が終わるまでは5ヶ月ぐらいかかりましたが、弁護士に依頼をしたときから返済をしなくてよくなったため、穏やかに過ごすことができました。

 

結果的には、プロミスで借金が50万円ぐらいまだ残っていたのですが、過払い請求で借金は無くなり、過払い金として60万円を手にすることができました。

過払い金を手に入れたときは、7年間に渡る返済生活がこれで本当に終わったのだなと感慨深かったです。

 

過払い請求を終えた今振り返ると、法律事務所に電話をかける決断をしたのは本当に正解だったなと思います。

これから先、借金の無い人生を満喫していこうと思っています。

【関連情報】
日本司法書士会連合会