プロミスの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

過払い請求の効果は非常に大きいということが分かりました

自分は、消費者金融からの借金が約100万円程度ありました。

しかし、相当遅れていたため、過払い請求を行いたかったのですが、もう手遅れだろうと考えて弁護士に相談も行っていませんでした。

ところが、偶然、弁護士と知り合うチャンスがあって、飲み会もその弁護士となりの席になったので、仲良くなったついでに、そっと聞いてみると、自分が借金したうちの1つの消費者金融は、倒産寸前であるため過払い請求を行うなら早くしないと取り返せないといわれました。

借入残額と弁護士料を併せて、どの程度足がでるのか前もって相談に乗ってくれることになりました。

そこで、その後、その弁護士の事務所に行って詳しい相談にのってもらいました。

その結果、15%の成功報酬で約10万円程度の返還で、支払いが100万円カットできるといわれました。

しかし、基本的にはシュミレーションであるため、交渉をしてみないと分からないということでした。

弁護士費用は、実際に交渉を行ってみて、実行しないと発生しないと言うことだったので、すぐにお願いしました。

また、その後、弁護士からの連絡で、プロミス以外に、本当に倒産しそうな消費者金融もあり、過払い100%分ではなく、過払い70%分での請求を行いませんかといわれました。

その場合、弁護士費用の約10万円分だけで、その後の支払いはなくなるということでした。

弁護士には、時間を少しもらいたいとお願いして、思い切って別の弁護士にも相談したところ、成功報酬は、かなり違っておりさらに安いところもあったため、交渉を行ってもらっている弁護士に15%程度下げてくれないか交渉しましたが、回答はNGでした。

これは、自分の調査が不足していたためで、少し知り合いになった程度の弁護士に依頼したのがミスでした。

もうちょっと、事前に調査を行ってから相談すると良かったと思いました。

それでも、最終的に、10万円を弁護士に支払いして清算を行ってもらうことにしました。

しかしながら、じっくりと考えてみると、10万円の弁護士費用の支払いで、100万円のカットになったわけですから、効果は非常に大きいですね。

つまり、借金が100万円以上あったのですが、一気にその借金が全く無くなったということなのですから。

支払いも毎月約5万円行っていましたので、生活するための費用が5万円増えたというのは非常にメリットが大きいですね。

最近、支払いは最終的に完了したので、少し生活するための費用もゆとりがでてきました。

そのため、家族で今度の夏休みには旅行に出かける予定です。

【関連情報】
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社