プロミスの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

プロミスに返済中の人が信用情報を悪化させずに過払い金を請求する方法

■返済中に請求すると信用情報が悪くなる
プロミスに借金を返済中の人が請求すると、債務整理をしたことになります。
債務整理は事故情報ですので信用情報を低下させます。
信用情報の低下とは、いわゆるブラックリストに載ると言われる状態のことで、融資を受けたりクレジットカードの新規申し込みができなくなります。
信用情報を悪くさせたくない人は、先にプロミスの借金を完済してから過払い金の請求をする計画を立てましょう。

 ■借金を完済する方法は?
あと少しで完済できるところまで来ているのであれば、親族に一時的に用立てしてもらうなどして完済するというのも一つの方法です。
しかし、プロミス以外の貸金業者からも借入があるような場合は、1社だけ完済しても借金問題を本当に解決することはできません。
複数の業者に返済をしている人は、おまとめローンに借り換えると、プロミスの借金を完済できる上、より低い利息で返済ができるので月々の返済額を減らすことができます。

  ■おまとめローンに借り換えてから過払い金の請求を開始する
おまとめローンを利用した人が過払い金を受け取るまでの手順を整理して説明します。

 おまとめローン審査に受かる→返済中の借金をおまとめローンに借り換える→借金が完済した状態になる→過払い金を請求する→和解をして入金してもらう

 いかがですか?これなら借金がない状態で過払い請求ができるので、信用情報に影響を及ぼさないことがわかると思います。

返済中の借金に発生している過払い金の請求をどうするか迷っている方は、まず弁護士に相談しましょう。