プロミスの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

プロミスの会員でも過払い金は優先的に返ってきません

■さまざまなサービスを会員
プロミスのサービスを利用するには、審査を受けて会員になる必要があります。
会員サービスにログインしてポイントサービスを申し込むと、貯まったポイントに応じてATMの手数料無料サービス、最高で30日間無利息になる利息の低減サービスなどを受けられます。

  ■会員は過払い金の返還が優遇されるか?
長い間プロミスのキャッシングを利用していた人は、過払い金が発生している可能性があります。完済後に退会を申し出てカードを無効にした人は、すでにプロミスの会員ではありませんが、完済後もそのまま退会を申し出ていなければ、現在でも会員です。
会員に対する優遇サービスが充実していても、過払い金の返還に関するサービスは特にありません。
お客様サービスプラザという有人店舗にでかけていったり、カスタマーセンターに電話しても、払いすぎがいくらあるかといった情報を入手することはできないのです。
つまり、プロミスの会員であっても返金のうえでのメリットは何もありません。

 ■完済している人は退会手続きを済ませてから過払い金請求をする
返済中の借入がなくても退会手続きをしていない人は、まずプロミスに電話して退会手続きを終わらせましょう。
これは、信用情報に絶対に影響を及ぼさないようにするための措置です。

  ■現在返済中の人はどうすれば良いか?
現在、プロミスに借金を返済中の人は、まだプロミスの会員であり、過払い金請求をすると信用情報にその情報が載ります。
請求してからお金を受け取るまで支払いを止めて計算をするので、支払いの遅延が起こるなどの点が信用情報の低下を招くのです。

絶対に信用情報を悪くしたくない場合は、おまとめローンを利用するなどの方法で先に借金を完済してから請求をしましょう。弁護士に相談すると、具体的にどのように手続きすれば良いか助言が受けられます。

【関連情報】
金融庁ホームページ