お名前
お電話
メールアドレス
ご相談内容

【コラム】高松で過払いを請求する
弁護士全員が過払いに関しての知識を持ち、過払いを取り扱っているわけではありません。

では、どうやって過払いに関しての案件を引き受けてくれる弁護士を探せば良いでしょうか。

現代はインターネットで何でも検索できるような時代になりました。
弁護士もインターネットで検索する時代です。
たくさんの弁護士がインターネット上にホームページを持っていますから、昔に比べて弁護士の専門分野を探しやすくなりました。
弁護士会などに問い合わせなくとも弁護士を自分で探せるようになったのです。

レイクなどの過払いに関しては無料で相談を引き受けてるところもありますから、そういったところを利用するのも良いですし、まずはインターネット上で相談をするという場所を設けている弁護士もいます。

相談にいく場合にはしっかりと必要なものがなにかを事前に聞き、持って行くようにしましょう。

弁護士を探しやすくなった分、スピーディーに事を進められるはずですから、高松のたくさんの弁護士の中から自分に適切な弁護士を探してみてください。

プロミスなどの過払いだけでなく何事も実績や経験を持った弁護士を選択するようにしましょう。


【コラム】

過払いを請求して元金を減らしましょう
現在、債務がある方でも、今後の支払いをラクにして元金を減らす方法があります。
それが消費者金融のプロミスなどに過払いを請求することです。

契約の内容にもよりますが、利息制限法以上の金利で利息が設定されてる場合には過払いとして請求し、支払いすぎてしまっていた利息のお金を元金に充当してもらい元金を減らします。
そして残りの債務に関しては、利息制限法内の金利で返済することになるので高い金利分を支払わなくても良いのです。

こういった過払いの請求の仕方も現在では多く、完済した人が過払いを請求してプロミスなどにお金を返還してもらうというケースよりも多くなっています。

過払いは信用情報には記載されず、金融事故になることもないので、金利を多く取りすぎてしまってる業者側に責任があるということになるでしょう。

少しでも元金を減らして今後の支払いもラクになると良いですよね。
誰だってムダにお金は支払いたくはないですよね。

だからこそ、過払いとして請求し、状況を変えてみてはいかがでしょうか。

高松でも過払いの請求は日々たくさんの件数が依頼されています。
それだけ利息制限法以上で貸付をしてる消費者金融が多いということです。
自分の金利がどんなパーセンテージがきちんと把握していますか?
それをしっかり把握することはとても大切なことです。


【コラム】

過払いの請求はお早めに!
プロミスに過払いがあるけど、請求はいつでもいいや…なんて思ってはいませんか?
過払いの請求をしたいけど、手続きが面倒そうだからいつでも良いと放置してしまってる方が意外にも多いのです。

しかし、それではちょっと良くありませんね。
過払いには期限があるのを知っていますか?

過払いをさかのぼって請求できるのは10年前支払いまでの債務に関してです。
ですから、過払いをさかのぼったときに10年以上前の過払いに関しては請求ができません。

10年というと実はあっという間ですし、法改正が行われてしばらくの時間が経過しましたから、出資法の上限金利である29%超の金利だった時代にお金を借りていた方の時間はもうさほどないはずです。
その利率だった頃が一番過払いが発生していたはずですから、その金利の頃の過払いを請求することが一番お金が戻ってくる金額が大きいということになります。

ですから、自分のお金を取り戻すにはもう時間がないと考えたほうが良いのです。

まずはプロミスなどでの自分の契約内容や、自分がお金を借りて返済をしてからどれだけの日数が経過してるかなどを考えた方が良いでしょう。

高松にも過払いにくわし弁護士がいますから、計算方法などがわからない場合は無料相談などで聞いてみると良いでしょう。
時間は一刻と迫ってきていますよ。