弁護士に過払い金を取り戻してもらい安心して生活できています

私は少し見栄っ張りなので自分の買いたい物があるとすぐに買いたくなってしまいます。そのため給料日前のあまりお金を持っていない時期でも消費者金融のレイクからお金を借りて自分の買いたい物を購入するという生活が15年続いていました。

またレイクなどの消費者金融は銀行などと比べて審査が緩く、早ければその日のうちにお金を借りることができるので、ついつい私も利用してしまっていました。

そして消費者金融から借りたお金は少しずつ返済はしていたのですが、やはりそのうち全額返済すればいいと考えてどうしても返済が後々になってしまいました。

そのため借金の額のどんどん大きくなっていてこの15年間に150万円になってしまいました。

 

そして私は仕事でもらえる給料の額もあまり多くないので借金を返済していくのは難しいと考え、弁護士に債務整理をしてもらうことにして、すぐに自宅の近くにある法律事務所に債務整理の相談に行ってきました。

 

そして債務整理の手続きをしてもらう前に私の現在の借金の状況や収入などを弁護士に話したりして相談するのですが、私が借金の状況を説明したら過払いになっている可能性が高いので今すぐ手続きをしたほうがいいとアドバイスされました。

また弁護士費用も着手金は分割払いでいいとのことで成功報酬は過払い金を回収した後で精算すれば問題ないとのことだったので費用の問題も無くなり、私はこの弁護士に債務整理の手続きをしてもらうことにしました。

 

そして弁護士は早速私の借金をした消費者金融のレイクに債務整理の手続きを私から受任した旨の受任通知を出して、なおかつ私の正確な債務の額を計算するため、取引履歴を取り寄せて計算してもらい、正確な私の債務の額を出してもらいました。

そうしたら弁護士の言うとおり借金は全部無くなっていて約100万円の過払い金があることがわかり、私は過払い金の返還の手続きを弁護士にお願いしました。

 

そして過払い金の返還の手続きは借入先の消費者金融との和解によって返還してもらうか、訴訟をして返還してもらうことになるのですが、和解の場合は短期間で過払い金を返還してもらうことができるのですが、過払い金の7割から8割くらい返還してもらうことが可能で、私はすこしでも早く過払い金を返還してもらいたかったので和解の方法でお願いしました。

そして弁護士は過払い金の金額の8割の80万円で私の借入先の消費者金融と和解して、80万円の過払い金を返還してもらい、そこから弁護士報酬を支払って残りの過払い金が私のところに返ってきました。

 

私はこの返ってきた過払い金で美味しい物を食べに行きました。

【関連情報】
日本司法支援センター 法テラス