訴訟をして全額過払い金を回収できました

10年以上前に私が長年勤務していた会社の事業が悪化してしまい倒産してしまいました。

これにより私は仕事を失ってしまい収入が無くなってしまいました。

しかし私は結婚をしていて、妻と子供2人がいるので家族を養っていくためには新しい仕事を探す必要がありましたが、私もある程度年齢が高かったのと不景気の影響でどこも雇ってくれるところがなかったのでアルバイトをして生計を立てるしかありませんでした。

しかしアルバイトの収入では以前の収入に比べるとかなり少ないので、とても家族を養っていくことはできないので、消費者金融のレイクから毎月数万円借りて凌いでいました。

 

しかし毎月数万円を消費者金融から借り、借金も可能な限り返済していたのですがお金を借りる金額のほうが多いため借金がどんどん膨れ上がってきてしまい気づいたら200万円以上の借金になっていました。

借金が200万円以上になってしまったら私の収入では返済していくのは不可能なので弁護士の先生に債務整理の手続きをお願いして、最悪自己破産をしょうと考えました。

 

そして債務整理の手続きをしてもらうために近くの有名な弁護士の先生に相談しにいったら思わぬ回答が返ってきました。

それは長い間借金をしているので過払いになっている可能性が高いので過払い金を取り戻すことが出来る可能性が高いとの回答でした。

私は借金を返済することができないので、最悪自己破産を考えていたのでレイクでの借金が無くなるどころか返済した借金が返ってくるというのはとても驚きでした。

 

そして早速私はその弁護士の先生に過払い金の返還請求の手続きをお願いしました。

すると弁護士の先生はすぐ手続きをしてくれて私の正確な債務の額を計算してくれ、それによると借金は無くなって、過払い金が60万円程あり、私は過払い金の全額を返還して欲しかったので、和解ではなくて時間がかかってもいいので訴訟で手続きをお願いしました。

 

そして弁護士の先生は私の借入先の消費者金融に過払い金全額の返還を請求して応じなかったので過払い金返還請求訴訟をしてもらい、裁判をすることによって60万円程の過払い金全額を取り戻してくれました。

その後過払い金で弁護士費用を支払い残ったお金は私のところに戻ってきました。

私のように借金が200万円以上あったと思っていて自己破産を考えていたのが、弁護士の先生に債務整理の手続きをお願いしただけでレイクでの借金が無くなり、逆にお金が返ってきたのでなんだか夢のような感じがします。

【関連情報】
三菱東京UFJ銀行のホームページ