不況のあおりで仕方なく…

※この体験談は,当事務所の取り扱い案件ではなく,世間一般の方からお寄せいただいた一般的な体験談です。


消費者金融業者をかなり長く利用していた経験があります。

不況のあおりを受けまして、お給料などが減ってしまったことがありまして、その時に利用をしていました。

現在では返済は終わっているので助かりましたが、当時は非常に苦労したことが多かったです。

消費者金融の返済日というものは月末になっていましたので、給料が入ってきますとすぐに返済に大きなお金を使わなければいけないというものがありました。

ですので、当時の生活はかなり質素でした。

そのおかげで自炊するということも覚えたものです。

料理などを積極的に行うことで外食の量を減らしまして、少しでも返済に回せるお金を増やしたのです。

また、少しでも早起きをしましてお昼の分のお弁当を自分で作ったりもしていました。このころには,自分が過払い金を将来,請求することになるなんて,思ってもいませんでした。

お昼の分のお弁当についてですが、量を減らして節約をしたこともありました。

また、仕事先での飲み会なども断る機会を多くしました。

参加はしたかったのですが、飲み会に参加するためにまた借金をしてしまうということもあまりよろしい事ではありません。

1回の参加費が10000円だとしましても、毎週のように参加してしまいましたら、おおきな出費になってしまいます。

そちらで使ったお金を、返済に回した方が私はよいと思いまして、

飲み会の参加もかなり断った経験があります。

その時にはきっと、つきあいの悪い人間だと思われていたことでしょう。

そして、趣味などにつきましてもかなり切り詰めました。

本を読むことを趣味としていたのですが、本を購入することを一時的にストップしました。 本というものも考えてみると1カ月で10000円近く使っていたのです。

それをストップしまして返済に充てました。
以上のような努力をしまして、しっかりと完済することに成功しました。

 過払い金の返還もあり、今は借金もせずに暮らしております。
いまではいい体験をさせていただいたと思っています。

 


借りる時は本当に考えて借りなければならない

WEBでキャッシング

払えると油断してしまい…

パチンコに狂う毎日

もうあの失敗は絶対に繰り返さない

不況のあおりで仕方なく…

原因はFXでの失敗から

パチンコ依存症で借金を

持病が悪化したのが原因で借金を…

ほんの2万円。でもそれがすべての借金生活の始まりなんです。

借金は250万円

いわゆる多重債務者でした

借りるのは簡単ですが返すのは本当に大変

夫に消費者金融での借金が発覚

ギャンブル漬けの毎日

子供の学費の為に借金

転職先の給料が出るまでの生活費を借金

クレジットカード払いが引き金

消費者金融の自動契約機に足を運んだ

引越し費用を借金

半信半疑で大手金融会社の窓口に

徐々に金銭感覚は麻痺

パチンコをして勝てば返すけど負ければまた借りよう

彼女ができて借金を