ほんの2万円。でもそれがすべての借金生活の始まりなんです。

※この体験談は,当事務所の取り扱い案件ではなく,世間一般の方からお寄せいただいた一般的な体験談です。


ネットの相談ページなんかでもよく見ますよね。キャッシングについてどう思いますかって。たいていの場合、ベストアンサーとしては借金はするなって いうことになりますけど。まあ、それはその通りなんですよ。こっちだって借りたくて借りているわけじゃないんです。だって、利息がかかりますから。それも けっこうな利率の利息が。

それはもちろんわかっているんですよ。でもねえ、どうしても消費者金融から借りないとダメな時があるんです。どうしようもない時って、みんな、ないんですかねえ。

今はキャッシングっていいますけど。まあ、消費者金融に借金するっていうことですよね。またはクレジットカードのキャッシングを つかうとか。あ、銀行のカードだろうが消費者金融だろうが、キャッシングの利息は大して変わりませんよ。年利にすればとにかくもう、法外としか思えない利 率です。そんなこともよく知られるようになりましたから、最近ではもう誤解している人もいないんでしょうね。

 お給料日前なんかに、ちょっと借りるなんて人もいます。私もそうでした。ほんの2万円。でもそれがすべての借金生活の始まりなんです。このころには,自分が過払い金を将来,請求するとは思ってもいませんでした。

たとえば、2万円借りるとしますね。年利は29パーセントっていうところでしょうか。すると1日に発生する利息は約39円。これ はあくまで1日分の利息ですよ。それを40日借りたら40倍です。約1600円ですね。こういった利息分はどんどん増えていきます。これが私の起こった借 金苦のはじまりです。

 とにかく借りた以上は返さないといけません。これが不思議と返しても返しても、金利分になるばかりでもとの借金はちっとも減り ません。びっくりするほどですよ。あれ、これだけ返したのにまだこんなに残っているのって。しかも毎月必ずちゃんと返済できるか怪しいところです。

そんなにちゃんと返せるなら、はじめから借りないのにきまっているんですから。そのため、また次の借金をすることになります。きりがないですね。

 私の場合は、あるとき思い切っておまとめローンにしてしまいました。当時は3社から借りていました。件数としてはぎりぎりですね。あれ以上はどこの審査も通らなかったと思います。3社分を1本にまとめて、まとめた分を親借金で返しました。

情けないですけど、仕方がないです。親には車を担保にして借りました。一度親への返済が遅れた時に、母親にほんとうに差し押さえられました。それでも親借金なら利息はありません。ありがたかったですね。

それから、最近知ったのですが、過払い金を返還してもらえるかもしれない?という事です。気にあたる人は専門機関などに、相談してみてはいかがでしょうか?

 

 


借りる時は本当に考えて借りなければならない

WEBでキャッシング

払えると油断してしまい…

パチンコに狂う毎日

もうあの失敗は絶対に繰り返さない

不況のあおりで仕方なく…

原因はFXでの失敗から

パチンコ依存症で借金を

持病が悪化したのが原因で借金を…

ほんの2万円。でもそれがすべての借金生活の始まりなんです。

借金は250万円

いわゆる多重債務者でした

借りるのは簡単ですが返すのは本当に大変

夫に消費者金融での借金が発覚

ギャンブル漬けの毎日

子供の学費の為に借金

転職先の給料が出るまでの生活費を借金

クレジットカード払いが引き金

消費者金融の自動契約機に足を運んだ

引越し費用を借金

半信半疑で大手金融会社の窓口に

徐々に金銭感覚は麻痺

パチンコをして勝てば返すけど負ければまた借りよう

彼女ができて借金を