もうあの失敗は絶対に繰り返さない

10年以上昔、新入社員だった頃、日々の生活費に困って消費者金融からお金を借りました。最初は、月に1万~2万程度借りるだけだった のですが、い つしか3万、5万と借り始めました。当時は、勝手に借り入れ上限額も上がる時代だったので、まだ大丈夫、まだいけるとたかをくくっていました。

 浪費はどんどん激しくなり、気付けば3食カップラーメンをすするような、生活できるギリギリの金額にまで借金が膨らみました。

給料は十分に貰っていましたし、普通に生活していれば、そんな食生活になることもなかったはずでした。若かったので、ラーメンだけでも 生活できる体力はありなんとかありました。しかし今からすれば、体力はガタ落ち、顔色もグレーに近い色にまでなっていたのを憶えています。このころには, 自分が過払い金を将来,請求するとは思ってもいませんでした。


 お金が回らなくなる寸前で、生命の危機を感じて副業を始めることにしました。

知り合いのつてで、短期のバイトをしたり、贅沢品で売れるものは殆ど売りました。

当然、何も無いとストレスが溜まり浪費が再開すると感じたので、最低限の携帯、パソコン、それから古い二束三文にしかならないゲームだけを残しました。

 それでも1年ほどは、生活が苦しいままでした。短期のバイトもやっていたため、本業中に呆けている状態も屡ありました。仕事でミスする度に自暴自棄になり、過去の自分を悔やんで憎しみさえも感じていました。

 けれど更に数ヶ月が経ち、少しだけ余裕ができて飲み会なんかでも、積極的に参加できるようにまでなりました。それからも、コツコツと少しずつ返済をして、最初の借り入れから7年で返済が完了しました。過払い金の支払いも大きかったです。

 当時の恐怖心はあれど、今ではもうあの頃の生活は20代の過ちと笑い話にできるようになりました。そして、もうあの失敗は絶対に繰り返さないと、心の底から感じています。

 


借りる時は本当に考えて借りなければならない

WEBでキャッシング

払えると油断してしまい…

パチンコに狂う毎日

もうあの失敗は絶対に繰り返さない

不況のあおりで仕方なく…

原因はFXでの失敗から

パチンコ依存症で借金を

持病が悪化したのが原因で借金を…

ほんの2万円。でもそれがすべての借金生活の始まりなんです。

借金は250万円

いわゆる多重債務者でした

借りるのは簡単ですが返すのは本当に大変

夫に消費者金融での借金が発覚

ギャンブル漬けの毎日

子供の学費の為に借金

転職先の給料が出るまでの生活費を借金

クレジットカード払いが引き金

消費者金融の自動契約機に足を運んだ

引越し費用を借金

半信半疑で大手金融会社の窓口に

徐々に金銭感覚は麻痺

パチンコをして勝てば返すけど負ければまた借りよう

彼女ができて借金を