レイクに過払い請求をした時の対応は?

レイク(新生フィナンシャル)に過払い金の請求をした時の対応についての口コミをまとめたので参考にしてください。

 ■全取引履歴の開示請求をすると1カ月ほどで届く
取引履歴の開示は早い会社で1週間、遅い場合は数カ月かかりますから、平均より早い開示と言えます。

 ■1991年より前の取引履歴は破棄したと主張する
取引履歴を割合スムーズに開示してくれるレイクですが、1993年9月以前の取引経過はすでに抹消されていると主張します。
古くから取引がある場合は、単純な引き直し計算では過払い金の金額がわかりません。

 ■任意交渉では減額してくる
話し合いで示談がまとまれば一番良いのですが、提示した金額を減額すれば支払うと言うことが多いので、減額に応じない場合は裁判になります。

 ■裁判では弁護士を立てて争ってくる
多くの消費者金融は、裁判で口頭弁論が開かれても弁護士を立てずに社員が出席することが多いのですが、レイクは弁護士を立てて争ってきます。

  ■支払いはスムーズ
和解が成立すると1カ月くらいの間に支払われ、他社と比べると早い方です。

  和解後の支払いは比較的早いとはいえ、裁判になったら書類の準備や出廷など、大きな負担を強いられます。

レイク(新生フィナンシャル)に対する過払い金の請求は弁護士に相談して進めるようにすれば安心です。

【関連情報】
日本司法支援センター 法テラス