OMCの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

OMCの過払い体験談3

昔の事ですが、消費者金融でキャッシングを積み重ねていき、最初は少ない金額だったのですが積み重なる事で大きな金額になっていきました、そこで借金返済の為に別の業者に借金の申込みを行うという流れに入ってしまい、多重債務状態に陥ってしまったのです。

 

こうなると利息返済だけでも大変で、利息払いだけで元本が全然減って行かない、元本が減らないのにまた新しく借入をしてしまうというような状況になり、完済するまでに物凄く時間がかかってしまい、どれだけ金利を取られたのか解らない位です。

 

そのようにどれだけ取られたか解らないという位に無計画な借入を行っていたので自業自得ではありますが、その後、払い過ぎたお金は返って来るという情報だけ知り、自分が払い過ぎかどうかは自己判断出来ないなら弁護士さんに相談すればすぐに解るという事でした。

 

しかし、相談すればお金もかかるので、ネット掲示板で自身の借入と返済に関する情報を提示し、返って来る?と質問すると絶対に返って来るという返答を貰いました。

 

そして弁護士に相談しようと思ったのですが、掲示板では相談せずに自分でやれと返答があり、手順を教えて貰いました。

 

OMCの過払い請求は、弁護士、司法書士のホームページに行くと任せて欲しいと全面に宣伝している所も多く、掲示板の方が言うには、弁護士にとってOMCの過払い請求ほどルーチンワークで済むお得な案件が無いから当然と、そして弁護士に聞けば、自分でやれば時間がかかってしまう、法律知識が必要なので大変な事というような、いかにも素人には大変という事をアピールしてくると言う事でした。

 

そして掲示板では自分だけでも余裕で出来るという事を言われ、別に弁護士に頼んだからと早いわけでも無いからと後押しされて自分で行う事にしました。

 

面倒ではありますが、こんなものは一回だけの事ですし、乗り越えれば何十万円どころか百万円単位でお金を取り戻せます、私も実際百万円以上を取り返しました。

 

裁判に持ち込み、和解、判決という流れなのですが、大げさなものでも無いですし、法律知識ゼロでも可能でした、今の時代ならネット検索で要所だけ抑えて流れのままに進めば大丈夫です。

 

法律家に依頼せずに簡単に手続きも出来ますから、自分がOMCの過払い請求可能かどうかよくわからないならば、返済履歴を用意してネット活用して質問してみましょう。

 

OMCの過払い請求に成功した時のデメリットとして、借入を行った消費者金融業者から借りれなくなるという事があります、どうして借りれなくなるかというと、社内ブラックに載ってしまうからです。

 

OMCの過払い返還請求は借金返済した方にとって権利ですが、貸した側からすれば奪われた感覚でしょうから、OMCの過払い請求した方とは二度と取引したくないというのは解ります。

 

OMCの過払い請求した会社のみから借り入れ不可になっても別業者から借りるので、問題無いという方もいますが、消費者金融は銀行傘下であったり関連の会社が沢山あるので、場合によっては別業者からも借りれなくなる可能性もあります。

 

しかし、そもそも借金しない生活が理想ですから、気にせずに返して貰えるものは返してもらえばOKでしょう。