OMCの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

OMCの過払い体験談5

OMCの過払いが騒がれ始めて、初めの内「返済したお金が戻ってくる」なんてことは有り得ないことだと思っていました。そして情報を調べたりせずに断片的に聞いてヤミ金の問題だと思っていました。確かにそのころ借金がありました。総額で200万円以上の借金が一時期ありました。

 

キャッシングを初めて行った時は2万円と少額でした。

「たった2万円」と言う感覚があり、返済も一回で終わり、借金をする苦しみというものが感じませんでいた

もし数百万円の借金だったらこうならなかったかもしれません。そしてまた2万円借りて、また返しての繰り返しが始まりました。

 

そして株で大損をして返済が滞るようになり、借入額が増えていって気がついたら200万円以上になりました。3社から借り入れを行い、その内1社が借入限度額ギリギリまで借り入れてしまい、新たな借入ができなくなり2社目、3社目を増やして借金を増やしていきました。

 

ちょうどそのころ「総量規制」が法律で決まりました。

年収の3分の1以上の新たな買い入れが行えない法律であり、私の場合は300万円の年収で200万円の借金と言う状況です。新たな借り入れは銀行系のキャッシングならばできますが、そもそもこのような状況で審査が通るとは思えませんでした。

 

返済を始めたころはOMCの過払いについては無知であり先にも言ったように「ヤミ金」の問題だと思っていましたから、契約時に言われた金利で返済をしていました。

返済は大変でした。勤務中でもかかってくる返済督促の電話に嫌気がさしながらも毎月5万円の返済をしていました。

 

30代で正社員でしたから、給与は安定しています。しかし、この景気ですから給与は上がりません。そしてボーナスがなくなりました。ボーナスは全額返済に回していた私の計画はやり直しを迫られ、完全に疲れ切ってしまいました。

 

弁護士を紹介してくれたのは友人でした。

私が借金の返済に追われていることは知っていましたから、弁護士を探してくれて、OMCの過払いについても相談してくれました。結果的に200万円の借金が5万円になり、さらに50万円くらいが手元に戻ってきました。

 

つまり借金がなくなりました。

 

弁護士の人は思ったよりも優しかったです。丁寧に聞き取りをしてくれましたし、必要書類なども集めてくれました。弁護士に言われた通りに書類を記入をするだけでした。

そして何よりも友人には感謝しています。普段、飲みに誘われても断っていたにもかかわらず、きちんと私のことを見ていてくれ、サポートしてくれました。

 

借金はあまり言いたくないことですが、本当に信じられる人には言っておくと良いかもしれません。

今回のように思い込みでOMCの過払いを返済している人もいるかもしれませんので、そういう時こそ周りの人が重要になってきます。