OMCの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

OMCの過払い体験談8

私の借金の理由とその債務整理、そしてOMCの過払い金が発生したことを書きます。ギャンブルで借金なんてこさえるもんじゃないですね。

 

まず私が弁護士のところに債務整理相談しにいったきっかけからお話しします。

原因はギャンブルによる借金で、月に返済できる金額以上の金額が債務としてのしかかってきたからです。

大元の借金の原因は、ある人に借金をしていたものの、それを一度に返そうとして消費者金融に50万円を借り、返そうと思ったからです。

ただ、そこで返してしまったのがよかったのですが…。若かった私がいやらしい心をのぞかせてしまったんですね。

それはギャンブルで一気に増やしてから返せばいいじゃないかと。元手が50万円もあるんだから、その半分でも増やせれば御の字だと(笑)。

それで当時ハマっていた競馬に出かけ、複勝1.5倍の馬に一気にドーン。と賭けたまでは良かったんですが…後悔しても後の祭りですね、ハイ。

でそのように前の借金を返すために新たに借金をこさえていたら…とうとう250万円まで膨れ上がってしまったんですよ。

その間3年くらいですかね。自転車操業ってのはまさにこのことなんだなと実感しましたね。

で、いまから17年前の借金でしたし、当時はまだ金利ってのが厳密ではなかったようで。返してはまた滞納して返しては滞納して、という感じを繰り返していましたから、遅延損害金も結構とられていたんじゃないかと思います。

29.2%以上?だったかな、たしか。

で、まあ結局つとめていた会社をある都合でやめることになって、無収入の期間が2カ月くらい続いて、当然借金返せないじゃないですか。

で、督促状も来るわ、電話もかかってくるわでラチが開かなくなってしまったんです。

電話が使えないから就職活動どころじゃないし。

で弁護士に相談しにいって。これこれこの会社に借金がありますからと。

すべて伝えて1カ月後くらいしたら弁護士事務所から連絡があって、遅延損害金の分がOMCの過払いになるから、お金を取り戻せますよって。

最初はぴんと来なかったんですけど、OMCの過払いについて調べたり話を聞いたりしたら、ああなるほどなって。

思いました。3ヶ月後には示談が成立して弁護士事務所から通知が届きました。

25万円ほど戻ってくるということで、弁護士費用と報酬、振り込みにかかる手数料も結構それで賄えましたのでありがたかったです。

特に電話も止まりましたし、それがネックだったので。落ち着いて就職活動できるようになってからすぐに職にありつけることができました。

弁護士にもっと早めに相談しておけばよかったのと言うのが実感です。