オリコの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

オリコの過払い体験談1

40万円の借金をした直後に会社をリストラされました。正社員として働いて私にとって40万円はそれほど苦にはならない額でしたが、リストラされてしまうと途端ににまったく返済できなくなりました。さらに父親がなくなり、親の店の借金も肩代わりしなくてはならなくなりました。

 

総額400万円以上です。

 

しかし、自分で借りたお金ですし、死んだ父親を恨んでも仕方がありませんから気持ちを切り替えて再就職先を見つけて返済を始めました。給与は正社員の時よりも3分の2くらいになりボーナスもなくなりました。

生活は苦しかったです。家財道具は最低限のもの以外すべて売り払い、その他売れそうなものすべて売り払いました。家も引越し、3万円のアパートに移り、生活費も切り詰め必死に返済のために努力しました。

 

半分くらい返済が終わったのが返済を始めて6年目くらいです。

その頃はボロボロでした。生活の切り詰めは慣れれば何とかなりますが、仕事上のつながりが薄い会社で、人間関係も上手くいかずに、孤立しており、それでもそこそこの成績は上げていましたから、何とか働けていました。

 

借金返済の一番つらい所は「やましさ」です。

借金と言うあまり周りには言いにくいことを自分一人で抱え込んでしまいますから、家族でもいない限り辛くなる一方です。

リストラされたので元の会社とのつながりもなく、一人暮らしの自分にははけ口がなくなっていました。

 

オリコの過払いについては返済がほぼ終わり、会社を辞めようと思っていた時にテレビで騒がれ始めていましたから、「残りわずかだけど返済がなくなるなら」と思い相談に行きました。

軽い気持ちで、さらには一度返済したお金が戻ってくるとは思っても見ませんでしたから相談して200万円くらいが戻ってくると言われた時はビックリしました。

 

弁護士の人に相談する前にオリコの過払いについてサラ金に聞いたことがありました。

すると「これ以上返済しないでいい」ことと「50万円の和解金」を提示されました。初めは借金がなくなった上に50万円が戻ってくると聞いてうれしかったのですが、手続きがよく分からずにそのことを弁護士に相談したのが今回のオリコの過払いをしったきっかけでした。

 

弁護士のに相談して良かったです。

知らないでいると200万円が50万円になってしまうところでした。さらに倒産した会社もあり、その場合はオリコの過払いはほとんど戻ってこないそうです。私が借りていたところも倒産のうわさがあり、早めに対処して良かったです。

 

手続きは素人にはよく分かりませんので専門家に相談した方が良いです。

 

借金も無事なくなり、会社も辞めて、今は親の店を継いで働いています。まだまだ大変ですがあの時弁護士に相談しておいて良かったです。