オリコの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

オリコの過払い体験談3

お金を借りるのは今では1時間以内に行えます。20万円くらいならばどこのサラ金でも貸してくれます。私も4社くらいから借りました。総額300万円以上です。

 

借りれては返し、他の会社から借りてはそのお金で返済をするという風にまさに自転車操業状態を5年間くらい続けていました。生活もボロボロになりました。今まで住んでいた家を売り、家賃3万円の安いアパートに引越して今まで月40万円以上もあった生活費は13万円くらいまで落ちました。

 

それでも「借りたものは返さなくてはならない」と言う強迫観念のようなものに縛られて、ただ必死に返済をしていました。不況になって給与が減り、離婚した家族の養育費なども払っていましたからギリギリの状態でした。

 

そのような生活をしている時にオリコの過払いの話を友人から聞きました。

友人は借金をしていたのですが、オリコの過払いを弁護士の人に見てもらったら30万円くらい戻ってきたと言っていました。「お金が戻ってくる」と言う意味がよく分からずに、「少しで楽になればいいな」と思い弁護士の人に頼みました。

 

初めに会った弁護士の人に「返済がなくなり、その上40万円が戻ってくる」と言われました。

嬉しさと何だか意味がよく分からずに説明を受けましたが、弁護士に払う費用を見てビックリしました。

40万円でした。

 

弁護士料が高いのは知っていましたが、まさかそこまでとは思いませんでした。

オリコの過払いが問題になり、そのような法外な弁護士料を取る弁護士も増えているとはニュースで聞いたことがありましたが、実際に見ると「サラ金と弁護士とどちらが違法なのか」と憤ったのを覚えています。

 

しつこい勧誘から逃れてインターネットで口コミを調べて比較的人気で感じがよさそうなところを選び相談しました。事前に電話をして声の感じなどを確かめるのも良いかもしれません。

2つ目の事務所は10万円くらいでした。

 

正直高いのか安いのかよく分からずに他にも探してみると安いけれど雑に対応される場合や40万円とはいかないまでも、曖昧な料金を提示してくる事務所もありました。

 

結局2つ目の10万円の所にしました。

 

家にあった返済の明細書を提出して、弁護士事務所の方でサラ金から書類を集めてもらい、1ヵ月くらい資料がまとまり、3ヶ月くらいするとすべて完了しました。

返済はなくなりました。

頼んでよかったです。10万円は安いくらいですし、お金が戻ってきましたから本当に感謝しています。

 

オリコの過払いはサラ金の方がクローズアップされますが法律事務所の方も言われたままやっていると後悔するかも知れませんので注意してください。