オリコの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

オリコの過払い体験談6

オリコの過払い請求の波も世間的には、落ち着いていて、どこの業者も手当質は終わっているだろうと思っていました。

私は、約100万円くらい消費者金融からの借入があったのですが、かなり出遅れていたので、「やりたいのはやまやま」だったんですが、何か敷居が高いと思ったし、もう遅いだろうと思って相談にも行っていませんでした。

ところが、たまたま、弁護士さんと知り合う機会があり、その弁護士とも飲み会もとなり同士だったので、ある程度仲良くなれたところで、こっそり聞いてみたところ、私の借入先の消費者金融は、破綻寸前なので申し込むなら早めにしないと取りもどせないといわれました。

 弁護士料と借入残額併せて、どのくらい足がでるのかの事前相談に乗ってくれるというので、後日、その弁護士事務所に足を運び詳細の相談にのってもらったところ、成功報酬15%で約10万円くらいの戻りで100万円の支払いがカットできるといわれました。

ただし、あくまでもシュミレーションの世界なので交渉しないと何ともいえないと。

交渉してみて、実行しない限りは弁護士費用は発生しないと言われたので、早速お願いしました。

 また、後日、弁護士から連絡があったのですが、本当にその消費者金融は、破綻しそうな状態なので、100%分のオリコの過払い分ではなく、70%分のオリコの過払い分での請求で手を打ちませんかといわれました。そうすると、都合、約10万円の弁護士費用分だけで、あとの支払いはゼロになると。

 弁護士に即答は避け、少し、時間をもらえるようにお願いをし、他の弁護士にも思い切って相談したところ、

成功報酬は、結構まちまちでもっと安いところもあったので、交渉してもらってる弁護士に15%の提示を少し下げてもらえないかどうかを交渉しましたが、答えはノー。

 これは私の戦略ミスというか、調査不足というか、何もわからず、ちょっと知り合いになったくらいの弁護士にお願いしたのが間違いで、もう少し、事前調査をしてから相談すべきだったと思いました。

と、いうのが、弁護士いわく、初めに私が交渉のテーブルにつきましたので、消費者金融とも私以外の弁護士との交渉はさけるようにと根回しされていました。

 結局、弁護士に10万円を支払い清算をしてもらうことにしました。

ただ、良く良く考えると、100万円の支払いプラス、更にオリコの過払い分の利息の支払いが10万円になったのですから、

効果は絶大ですよね。

要は、100万円以上の借金が一気にに無くなったわけですから。

毎月の支払いも約5万円支払いをしていましたので、生活費5万円プラスは大きいですね。

 5月に支払いは終わったので、生活費も少し余裕がでてきましたので、今度の夏休みは家族で旅行にも行けます。