ライフの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

ライフの過払い体験談3

一人暮らしの気安さから、ついスロットにはまってしまったのが10年前のこと。

当初は小遣いの中で楽しんでいたのですが、いつしかそれだけではあきたらなくなり、サラ金のライフから借金をするようになりました。

プレイ中、手持ちの金が尽きると、その足でライフに借りに行き、借金をしてまた店に戻るという時も。

当時は自分でも自分のことが一切コントロ-ルできない状態だったと思います。

気付いた時には、ライフをはじめとして,数社のサラ金から、400万円近くも借金をしていました。

 

初めは給料から何とか返していましたが、毎月の収入は決まった額しかないのですから、当然苦しくなってきます。

だんだん返済が滞り、寝ても覚めても借金のことが気になってどうしようもない、という日々が続きました。

実家の親はもう定年近い年で、頼れるはずもなく、一時は本気で死のうかと思い詰めたこともありました。

自分が一番悪いのはわかっていましたが、当時の自分は借金のことで追い詰められていて、正常な思考能力も失っていたような気がします。

 

そんな絶望の中を歩くような日々の中、ふとポストに入れられた一枚のチラシが目に止まりました。

普段はポストに入っているチラシなどはろくに目も通さず捨ててしまうのですが、あの時は神様のおぼしめしだったのでしょうか。

そのチラシには、借金解消のための債務整理についての情報が詳しく書かれていました。

それまでにも債務整理や過払い金といった言葉のことは何となく知っていましたが、自分には関係のないことのような気がして、詳しく調べてみることもありませんでした。

ライフや,ほかのサラ金への過払い請求を行えば、これまでに払い過ぎた利息が返ってくるかもしれない。

今まで真っ暗なトンネルの中をさまよっていたのが、急に出口に向かう一筋の光が見えたような気分でした。

 

しかし、ライフに対して、過払い請求ができることはわかったものの、今までどのくらい利息を払っていたのかよくわかりません。

過払い請求を行うには、まず法定利息へ引き直し計算をしてみないといけないとの事。

翌日、私は迷うことなく専門家の弁護士のところを訪ねました。

そこでは、借金の解消について大変丁寧に説明をして頂き、ライフへの過払い請求のメリットなどもよく理解することができました。

 

専門家の先生に,ライフをはじめとして,ほかのサラ金会社に対し、過払い請求をお願いした結果、利息が戻ってきたため、借金が減額になり、毎月無理のない範囲での返済が可能になりました。

もう二度と悪夢のような日々には戻りたくありません。

相談にのって頂いた先生には大変感謝しています。