セディナの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

セディナの過払い体験談2

少しでもお金を増やしたいと、以前から財テクなどやっていましたが、10年くらい前から株取引を始めました。

最初は少ない金額でやっていたのですが、かなり儲けたので、味をしめて、200万円ほど投資しました。

ところが、その直後にリーマンショックが起こり、あっという間に400万円もの損失を出すハメに。

 

主人にはこんなに大きな損失を出しているとは言えず、何とかなしなければと思い、さらにほかの銘柄に投資しましたが、ついていない時はとことんついていないようで、さらに損失額が膨らんでしまいました。

 

そして、その穴埋めのため、セディナに手を出してしまったのです。

最初は、また株で儲けて返済できるだろうと考えていましたが、世界的な株安で、その目論見は外れてしまいました。

 

気がついたら、セディナの借金が300万円近くにもなっていました。

もう主人にも隠せる額ではないので、意を決してすべて話しました。

 

主人は私がここまで大きな金額の取引をしているとは思っていなかったようで、すごくびっくりしていました。

私のやったことに当然怒っていましたが、何とか借金を返すことをまず考えようと言ってくれました。

離婚も覚悟していたので、この主人の言葉には涙が止まりませんでした。

 

主人の貯金だけでは足りなかったので、主人の実家にも頭を下げ、お金を貸してもらいました。

そして何とか全額返済。

ホッとしました。

主人とお義父さんには、本当に感謝しています。

これ以後、もう株には懲りて、一切手を出していません。

 

そんなある日、たまたまネットで、セディナの過払い金返還請求のことを知りました。

もしかしたら?と思い、自分でも調べてみました。

 

自分で請求できるかと思い、いろいろ調べましたが、業者から取引履歴を取り寄せたり、再計算したりと、かなり面倒です。

 

そこで思い切って、ネットで見つけた弁護士事務所のフリーダイヤルに相談してみました。

無料にもかかわらず、とても親身に応対してくださいました。

これなら信頼できると思い、その先生に正式に過払い金返還請求をお願いしたのです。

 

結局、先生のおかげで180万円ほど取り戻すことができました。

もちろん義父には、残っていた借金を、すぐに返済。

手元に残った分で、主人と祝杯をあげました。

 

諦めていたお金ですから、おかしな言い方ですが、なんだか宝くじに当たったような気分です。

弁護士の先生に相談して、本当に良かったと思っています。

 

もし知らずにいたら、いまだに月々義父に借りたお金を返済していたところです。

これでやっと肩の荷が下りました。

 

今もセディナからの借金で苦しんでいる人がいることでしょう。 この制度のことをもっと広く知らせて、ひとりでも多くの人に、払い過ぎた金額を取り戻して欲しいと思います。

【関連情報】
香川県弁護士会ホームページ