セディナの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

セディナの過払い体験談4

借金を返すために新たに借金をする多重債務状態となってしまうと、完済をするのは難しいとよく言われますが、私がまさにそういう状態でした。

これ以上、借金を増やしてはならないと思いつつも、利息の返済だけでも相当な金額になるために、まったくと言っていいほど返済が進みませんでした。

 

時間が経つにつれて、セディナ業者の取り立ては厳しくなる一方で、落ち着いて過ごせる日は1日もありませんでした。

近い将来、借金を勤務先にも知られてしまう日が来るのだろうかと思うと、仕事にも集中できませんでした。

 

債務整理や過払い請求については、電車の中吊り広告などで目にしたことはあったのですが、自分が実際に利用するということは考えたことが無かったです。

弁護士というものは、自分とは縁の無い存在という思い込みがありました。

 

しかし、これ以上、今のままの生活を続けていても、何も変わらないと決心して、少しでいいから借金を減らせないかと思って、ある日、法律事務所に電話相談をしてみました。

実名を聞かれるようなことはなく、おおよその借金の状況を伝えてみたところ、過払い金が発生している可能性が高いし、もし過払い金は発生していなくとも間違いなく借金の大幅な減額は可能と教えてもらえました。

 

電話をしてみて、相手の態度がすごく親切だったので、ほっとしましたし、借金が無くなるどころかお金を取り戻せると聞いて、すごい前向きな気持ちになれました。

その後、さっそく、法律事務所に出かけ、弁護士の先生に依頼をし、しばらく待つと、過払い請求でお金を取り戻せることが判明したとの連絡が来ました。

 

結局、私の場合は、依頼時点で合計4社から300万円の借金があったのですが、過払い請求ですべての業者から過払い金が取り戻せることになりました。

総額300万円の借金はきれいさっぱり無くなり、そして、総額90万円の過払い金を取り戻せました。

取り戻せた過払い金から弁護士費用の支払いをしても40万円ぐらい手元に残りましたし、なによりも借金が無くなったことが嬉しかったです。

 

それと、弁護士の先生に依頼をしたときから、取り立てが止まったことも地味に助かりました。

過払い金を取り戻せるまでの間も平穏な時間が過ごせましたし、落ち着いて手続きを進められました。

もっと早くに弁護士の先生に相談をしに行っていれば、取り立てに怯える毎日を過ごす必要も無かったのになと思いました。

 

今は手元に残った40万円を何に使おうかと考えるのが楽しくてたまりません。

【関連情報】
高松地方裁判所ホームページ