セゾンの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

弁護士の方にお願いして、過払い金返還請求が成功した話

セゾンなど消費者金融のキャッシングというのは、とっても便利ですよね。

銀行の各種ローンと違って、利用目的が限定されることもありませんし、好きなタイミングで好きな金額だけお金を借りることができます。

まるで打ち出の小槌を持って、自分がお金持ちになった気分でした。

しかし、それは同時に危険なことでもあったのです。

かつて、セゾンなど消費者金融になんとなく高い金利でお金を払っていた経験はありましたが、どうやらそれが過払いであったということが分かったのです。

そのきっかけは、テレビコマーシャルでした。

「キャッシングやカードローンで利息を払いすぎている方は、過払いの可能性があります」というテレビコマーシャルでした。

それを見て、もしかしたら自分も過払いなのではと感じるようになりました。

確かに、返済時の苦しみは、とても正規の金利ではないように感じましたからね。

とはいえ、その当時の利用履歴や取引明細、あるいは契約書といったものに関しては、もうなくなっていましたので、確認のしようもありません。

 

そこで、弁護士事務所に相談をしに行きました。

テレビコマーシャルをやっていた弁護士事務所ではありませんでしたが、やはりこういったことはプロに任せたほうがいいと思いましたので。

弁護士に相談をすると、まずは取引履歴などを請求しようということになりました。

そうなると気になるのは着手金ですが、その弁護士事務所では、着手金は一切無料だったのでありがたかったですね。

最初のころは、相手の消費者金融セゾンも色よい返事をしなかったようですが、弁護士の方が強くでると、相手もしぶしぶ応じたようです。

 

次に、それの「引き直し」という事をしました。

引き直しというのは何かというと、仮にそのキャッシングが正規の金利で貸し出されていたとしたら、どれくらいの利息を支払いすぎていた、つまり過払いであったかを計算することです。

私はそういったことは苦手でしたので、弁護士の方にお任せをしました。

すると、500000円程度の過払い金があったことが判明したのです。

過払い金があるとは思っていましたが、そこまであったとは正直意外でした。

 

次に、弁護士の方が業者に対して、過払い金返還請求というのを行ってくれました。

こちらが行うことといえば、身分証明書などを用意することくらいでした。

後は全部弁護士の方が行ってくれ、500000円は無事に戻ってきました。

そのうちの20パーセントである100000円を報酬として支払い、残りの400000円はこちらの手元に戻ってきました。