シンキの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。

シンキの過払い体験談3

私は若い頃からパチンコが好きで、よく仕事の休みの日にパチンコをしに行きました。私がパチンコを好きになった理由は友人と初めてパチンコに行った時にパチンコを打ち始めてすぐに大当たりを出して10万円以上稼ぐことができたからです。これによってパチンコは稼げるものだと思ってしまい、その後も毎週仕事の休みの日に通い続けました。

 

しかし最初の大当たりはビギナーズラックでその後はほとんど勝つことはできなくて、どんどんお金を使うばかりでした。しかし最初の大当たりのことがあり、いずれはまた当たると思ってさらにパチンコにハマってしまい、借金をしてパチンコをするようになってしまいました。

そして長年借金をしながらパチンコを続けていたら、借金が200万円近くになってしまい、とても返済できる金額ではなくなっていました。

そして私はしばらく借金をどうしようかと悩みながら生活を送っていました。

 

しかしある日私のポストに法律の専門家である弁護士の事務所の広告が入っていました。その広告の内容は払いすぎた借金を取り戻す過払い金の返還請求の手続きは早めにしたほうがいいですという内容の広告でした。

私はちょうど借金で悩んでいたので、詳しく見てみたら、私と同じような状況でたくさんの過払い金を取り戻したという事例があったので、私もこの弁護士に過払い金返還請求の手続きをしてもらうことにしました。

 

そして私は過払い金返還請求とは何かわかっていなかったので、詳しく調べてみたら払いすぎた借金を借入先のシンキなどの金融機関から取り戻すための請求ということがわかり、さらに法律の専門家である弁護士や司法書士が本人に代理して過払い金返還請求の手続きをすることができることがわかりました。

 

そして私は早速ポストに入っていた広告主の弁護士事務所に過払い金返還請求の手続きをしてもらうために予約をして相談しにいきました。

そして弁護士の先生に私がいろいろ事情を説明したら間違いなく過払いになっていて数百万円は確実に返ってくるとのことだったので即お願いすることにしました。

また手続き費用も着手金は分割払いで応じてくれて、成功報酬は過払い金を取り戻した後そこから差し引くとのことだったので特に問題ありませんでした。

 

そして弁護士の先生はすぐに手続きを開始してくれて、私の借入先のシンキを相手にいろいろ交渉して私のほうに有利な条件で和解して、過払い金を取り戻してくれました。

弁護士の先生が取り戻してくれた過払い金は300万円弱だったので私は手続きをして本当に良かったと思いました。

【関連情報】
日本司法書士会連合会