ユニマットレディースの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。
メニュー

【コラム】過払いとブラックリストは関係ありません
よく、過払いの請求をするとブラックリストに載る、という話を聞きますが、過払いとブラックリストに載ることとは何の関係もありません。

過払いとは、払い過ぎた金利を返してもらうだけのことなので、金融業からみたら痛い出費かもしれませんが、事故情報としてブラックリストに載ることはありません。

最近は本当に利息計算の希望者が高松の法律事務所でも多くなりました。
自分の借りているキャッシングなどは、正しい利息か不安になったそうですが、実際に弁護士が計算をしてみると、ほとんどの方が違法な利息を取られていました。
つまり、払わなくても良い余計な利息まで支払っていたのです。

過払いのことを知ると、ほとんどの方が「ブラックリストに載りませんか?」と心配するのですが、過払いの請求をしただけではブラックリストという観念にならないのです。
債務整理の一部として考えている方がほとんどなのですが、もっと気軽な考えで手続きできる方法のひとつです。
払い過ぎたお金を返してもらう、ただそれだけのことです。

もしキャッシングなどをされている方で、利息を支払いすぎていないか心配になったら、近くの法律事務所に相談に行かれると良いと思います。
弁護士は過払いに慣れていますので、親身になって相談に乗ってくれると思います。


お名前
お電話
メールアドレス
ご相談内容

 

【コラム】過払いを相談しよう
過払いを請求するに当たって、弁護士に相談するのはどういった感じなのか気になりますよね。
弁護士に相談するときの注意点や事前準備をご紹介しましょう。

まずは弁護士に相談するというときは、できる限りの資料を持っていきましょう。
資料というのはローンカードや契約書、支払い履歴などです。
しかし、これらは紛失しまっていたり、破棄してしまっていても問題はありません。
再発行や照会してもらうことでおぎなうことができますので、もしなにも資料がなくても大丈夫です。
しかし、まずは過払いがあるかどうかを下調べをしてから相談に行くのが良いでしょう。
自分に過払いがあるのか、いつ契約していつからいつまで支払いをしていたかなど、自分で問い合わせをしても答えてくれますから、弁護士に相談にいく前に契約書などの一切の資料がないことを伝え、その場合はどうしたら良いのかを聞きましょう。
そして資料がそろってから相談に行くと相談の回数も少なく済みますしスピーディーに進めることができます。

高松にも過払いに詳しい弁護士がいますから、まずは過払いを取り扱う弁護士を探し、電話で問い合わせしてみてください。
インターネットで相談掲示板を持っているという弁護士や、電話相談を先に行っている弁護士もいるので、自分のニーズに合った弁護士を利用すると良いですね。